体に欠かせない成分

宇宙食としても注目されているマカ

滋養強壮や生殖機能の向上に効果があることが広く知られているマカ。
このマカはもとは南米のペルーで生まれた野菜です。
地元の人たちはこのマカを「アンデスの女王」と呼んで、健康食として食べているようです。

実は、健康にいいというマカはついにはアメリカ航空宇宙局・NASAに認められ、宇宙食として採用されることになったのです。
マカ自体を食材にするのではなく、栄養素として食事にプラスされる形ではありますが、宇宙食として採用されたことに変わりはありません。
もともと、宇宙食というのはとても厳選に厳選を重ねたもののみが採用されることになっています。
少しでも、栄養に偏りがある場合には即座に却下されてしまうほどの厳しい審査なのです。
これに通ったということは、マカが栄養バランスに優れた食材であると認められたということになります。

宇宙飛行士というのは長い期間、無重力の中にいることになります。
無重力空間の中では足がつきません。
常に浮遊しているような状態になります。
となると肉体的に疲労もたまりますし、地に足がつかないのはなかなかにストレスが溜まるものです。

また、無重力の中ではそのままにしていると筋肉が衰えてしまいますから、ある程度のトレーニングも必要になってくるわけです。
宇宙の中での生活というのは私たちが想像する以上に過酷なものなのです。
それを支えるのが宇宙食。
その宇宙食に選ばれたということはとても名誉なことなのです。

マカが宇宙食に選ばれた背景には、マカの優れた栄養があります。
人間の体が必要とするミネラルやビタミンなどを多く含み、食事でしか摂取することができない必須アミノ酸も豊富であることが認められたのです。
さらには血流を促す作用や活動活性剤となるアルカロイド、アントシアニンなどが豊富に含まれていることが評価されたのです。
過酷な環境にいる人にも栄養と元気を与えるマカという存在が、今後どのように活躍の場を広げていくのか、期待が膨らみますね。

Menu