体に欠かせない成分

マカの過剰摂取と副作用

マカは栄養価の高い食材です。
南米ペルー生まれのこの食材、今や日本でもおなじみのものとなりました。
ドラッグストアなどにいけば、サプリメントとして多くの商品が販売されています。
このマカが人気の理由は健康面だけではありません。

もうひとつ人気の理由があります。
それは副作用がほとんどないということです。
薬などを服用する場合、怖いのは副作用ですね。
強い薬になると、毒を転じてなんとやらで、体が拒否反応を起こしてしまうこともあります。

これが副作用です。
軽いものから強いものまで、副作用はさまざまですが、やはりないに越したことはありません。
その点マカはもとは食材ですから、サプリメントとして摂取したとしても、摂取量をきちんと守っているのであればまず副作用は出ません。
ですので、安心して飲むことができるというわけですね。
ですが、1点気をつけたいことがあります。

それは過剰摂取です。
どんなものでも過剰に摂取するのはよくありません。
過ぎたるは及ばざるが如しということです。
たくさん飲んだからといって即効性が出るわけでもなんでもありません。
むしろ、副作用の危険性が高くなりますから、過剰摂取は避けましょう。
具体的にどのような副作用が起きるのかをご説明しましょう。
マカにはホルモンバランスを整えるはたらきがありますが、これが過剰摂取をすることにより逆にバランスを崩してしまうことがあります。

これが主な副作用です。
特に女性の場合、生理に関してホルモンが大きく関係しています。
せっかく生理不順や生理痛を改善しようと思って飲んだマカも過剰に摂取すれば逆効果になることもありますから、気をつけましょう。
また、摂取量を守っていたとしても、体質などによっては大きな効果が出てしまうこともあります。
まずはきちんと摂取量を守って摂取し、もしも効果が大きいと感じた場合には自己判断で少なくサプリメントを摂取するというのも大切です。
手軽であるがためについつい過剰摂取してしまいがちなサプリメントですが、どんなに安全なものでも過剰に摂取すれば副作用が出ることもあることを忘れてはいけません。

Menu