体に欠かせない成分

男性不妊とマカ

最近は子供ができない夫婦というのも大勢いると言います。
「不妊」という状態ですね。
この言葉を聞くと大多数の人は「女性側の悩み」と考えがちですが、一概にそうだとも言えません。
男性側に不妊の理由があることだってあるのです。

男性不妊の理由としては、生殖機能の減退が考えられます。
精子の量が少ない、精子の運動量が少ない、という状態だと、どんなに母体の状態がよくても妊娠できないことがあるのです。
もちろん不妊治療をするために専門のクリニックなどにいくのもいいでしょう。
でも、その前に民間薬とも言われるマカを試してみませんか?
マカには男性不妊に効く栄養成分がたっぷり含まれています。

例えば亜鉛やビタミンEです。
亜鉛は「性のミネラル」とも呼ばれるもので、生殖機能の回復を促し、精子の運動量も活発にするはたらきがあります。
ビタミンEには男性ホルモン作る作用と分泌を活発にする効果があります。
また、鉄分は精子の形成を助け、必須アミノ酸のひとつであるアルギニンは精子の増殖を活性化させます。
あまり馴染みのない成分ですが、セレンという成分も妊娠には大切な成分です。
セレンが不足すると精子が減り、活動量も減ってしまいます。
これらの成分が、マカにはすべて入っています。

男性の不妊に効果がある、というのもうなずけますね。
特に必須アミノ酸であるアルギニンは男性の不妊に効果が高いと言われています。
また、不足しがちな栄養成分でもあり、不足すると疲れやすくもなるため、マカでしっかりと補ってあげれば、その分妊娠を促すことが可能なのです。
薬に頼る、専門医に頼るというのも良い手段ではあります。

しかし薬も毒です。
体に何らかの副作用や悪い影響が出ないとも限りません。
ですが、マカはもとは野菜ですから、副作用や悪影響といった心配がありません。
まずは、マカのサプリメントや粉末で精力の回復を図ってみませんか?クリニックなどに通うよりもずっと安く不妊の悩みを解決できるかもしれませんよ。

Menu