体に欠かせない成分

マカの効果を発揮するには1日にどのくらい摂取すればいい?

マカは男性だけでなく、今や女性や子供、ご年配の方にも好まれています。
サプリメントを家族で飲んでいる、という家庭もあるくらいです。
小さい頃から飲み続けることで健康で元気な体に育ちますし、男性には滋養強壮や疲労回復の効果、女性には生理不順や生理痛の改善といった効果があるとされて広く期待を集めています。
中には不妊治療にマカを用いている夫婦もいるくらいなのです。

そのため、ネットなどでマカのサプリメントを調べると途方もない商品数がヒットします。
この中からどのサプリメントにするかを選ぶとなるとちょっと大変そうだなと思うかもしれませんが、それだけ選べるものが多いと思えば選ぶのも楽しくなるかもしれません。
マカのサプリメントについては、摂取量や効果などが商品によって異なっています。
まず購入時に1日にどのくらい摂取するのか、といった目安量などを確認しておきましょう。

また、あんまりにも1日に飲む量が多いとちょっと大変かもしれませんから、少ない数で済むものを選んでもいいでしょう。
さて、ではマカは1日にどのくらい摂取すると良いと言われているのでしょうか。
目安は1500~4000mgです。
おおむね1500mg以上摂取すればマカ本来の力が発揮できると言われています。

4000mgを超えて摂取しすぎると効果がですぎて逆効果になることもありますから、気をつけましょう。
薬ではありませんから、商品にそれぞれ記載されている目安量を守ればまず副作用などの心配はありません。
それ以上飲むかどうするかは自分の体質や体調、普段の食生活や生活リズムなどとよく照らし合わせた上で決断するといいでしょう。
サプリメントには薬のような即効性はありません。

数日程度で効果はほとんど出ませんから、まずは1ヶ月続けてみましょう。
大体の人は1ヶ月続ければ効果を感じると言われています。
サプリメントは錠剤になっていることが多いと思いますが、用量となっている個数とマカが効果を発揮しやすい量(1500mg)とを見ながら摂取する量を決めたりするのもいいかもしれませんね。
どんな場合でも過剰摂取は危ないですから、計算する際などは慎重に行ってください。

Menu