体に欠かせない成分

有機無農薬で栽培できるマカ

最近はいろいろなマカのサプリメントや栄養ドリンクが出回っていますね。
本当にいろいろな商品があるので、いざ自分がマカを買おうと思うと一体どれを買ったらいいのやら…という気持ちになることでしょう。
じゃあ実際、どのような基準でマカを選べばいいのでしょうか。
「マカ」と一言に言っても種類は様々です。

どれもが一様に同じではありません。
最近はマカの需要が高まってきていることもあり、本来の高地から低地へと栽培場所を移している場合もあります。
低地で栽培されている多くのものが農薬を使ったりしています。
これは害虫がいることと成長を早めることという2つの理由があるためです。

ですが、本来マカは高原で栽培されているものであり、無農薬で栽培することが可能な野菜なのです。
その理由は、栽培されている場所にあります。
マカのふるさと、南米・ペルーのアンデス山脈というのは、標高4000m以上もある高い山です。
日本で一番高いと言われている富士山よりも高いのです。
そんなアンデス山脈はとても厳しい場所です。

赤道直下にあるために、昼間は強く直射日光と紫外線に当てられます。
ですが、夜になると一転、氷点下にまで気温が下がります。
気温の差が激しく、植物が生きる環境としては厳しすぎるくらいです。
ですので、雑草すらもありません。
そんな場所ですから当然害虫なんてものもいません。
肥料も家畜の堆肥ですから、農薬や化学肥料は全く使っていません。
完全な有機無農薬なのです。

本来はこうして無農薬で栽培することができるマカ。
ぜひ、サプリメントを選ぶならば、こうした無農薬のものを選んでください。
高地で栽培されたものは、無農薬であることだけでなく、その厳しい環境の中で土から栄養をたっぷりと吸収して蓄えていますから、低地のものよりも栄養価が高いのです。
どうせなら効果の高いサプリメントがいいですよね。
ぜひ、マカのサプリメントを購入するときは、こうした原材料の「マカ」のことについてもきちんとチェックしておきましょう。

Menu