体に欠かせない成分

マカは心因性のEDに効果を発揮する

ストレス社会である現代、何かしらストレスを抱えているのはもはや当たり前になりつつあります。
そのストレスが原因で、EDになってしまい、悩んでいる男性もいるということを知っていますか?
EDとは勃起不全・勃起障害を指す言葉です。
このEDの原因の多くはストレスなど精神的な原因(心因性)であると言われています。

特にパートナーからの心無い一言に傷ついてしまうこともあるのです。
また、勃起できずにいることに焦り、なんとか勃起させないと、というプレッシャーによってもEDが発症したり、あるいは深刻になってしまったりします。
EDは男性のプライドにも関わることなので、パートナーも一緒になってその悩みを解決していく必要があるといえるでしょう。
そんな心因性のEDに効果があると言われているのが、天然のバイアグラとも呼ばれているマカです。

マカは南米ペルー生まれの万能野菜です。
はるか昔、インカ帝国の時代から滋養強壮などのために用いられてきたものなのです。
パートナーがいない人は性の乱れを呼ぶとされて口にすることもできなかったほどのマカには、勃起を向上させる効果が期待できるので、心因性のEDへの効果も期待できます。
さらに勃起と直接関係はありませんが、疲労回復やストレス解消などの効果もあると言われています。
疲労回復し、体力が戻ればその分元気になりますし、それによってストレスも改善されて心因性のEDも改善する可能性があります。
またストレスに強い体になる、精神安定効果もあるといわれているのでもってこいなのですね。

毎日の食事にプラスしてサプリメントなどで摂取することで効果が期待できます。
継続して初めて効果を得ることができますから、まずは続けることから始めましょう。
そして最初にも言ったように心因性のED改善にはパートナーの協力が必須なのです。
二人で一緒に、ED改善に向けて行動していきましょう。
それが改善への第一歩であり、一番の近道なのです。

Menu